12月12日(土)コロナ移住で見えてきた 働き方、生き方をフォーカスする技術

コロナ移住で見えてきた 働き方、生き方をフォーカスする技術

今年はコロナが起こったことで、当たり前だった日常が
大きく変わりました。このことがきっかけで価値観が変わったり、
自分の人生や働き方を見直している方も多いと思います。

今回のテーマはズバリ、
「コロナ移住で見えてきた 働き方、生き方をフォーカスする技術」
です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コロナをきっかけに、働き方や生き方を見つめ直し、
新たなスタートを切ろうと模索されている人は多いと思います。
何を隠そう、わたしもコロナで人生が変わったひとりです。

縁もゆかりもない徳島に移住し、生き様の断捨離を行うことにしました。
仕事(働き方)、家庭、お金すべてにおいてです。

それは変化というよりは、しがらみを捨て、
より大切なものにフォーカスする試みなのかもしれません。

今回のセミナーでは、地方に移住することになった経緯、
そして実際に移住してみてどうだったのか。

主に「働き方の変化」にスポットを当てて、
良いところも悪いところも、感じたままを率直にお話ししようと思います。


【セミナー内容】
プロローグ)

・妻がリゾートバイトに!?
・コロナなんて数ヶ月で終わる

仕事(働き方)

・昭和なアナログ男はオンラインが嫌い!
・ジョブ型とメンバーシップ型
・1:9から9:1へ

・ファイナンシャルプランナーの仕事とは?
・完全オンライン業務で見えてきた5つの利点
・ビジネスとは変態していくこと

移住)

・どうして徳島だったのか?(絞り込み7つの条件)
・50代と地方移住の相性について
・移住のデメリット、注意点について
・制約と成長の関係

家族)

・家族との時間を大切にする
・自宅が職場になるということ
・生活共同体験隊!

お金)

・移住前後で、可処分所得は変わる?
・都心と地方では可処分時間が変わる
・賃貸のコストが1/3以下になった
・お金と人生時間は競争関係

生き方)

・自分を変える3つの条件
・ミニマリストへの憧れ
・友だち「ひとり」でもOK?
・人生をフォーカスするための捨てる勇気

  <詳細情報>
■日時:2020年12月12日(土)14:00~16:00(セミナーの時間です)
 セミナー終了後30分程度オンライン飲み会(希望者のみ)
■場所:オンライン講座
■講師:投資信託クリニック代表 カン・チュンド先生
参加費 4,000円(申し込み完了メールにある振込方法で入金処理をお願いします)
※オンラインサロンメンバーは別料金です。

 <プロフィール>
カン・チュンド  投資信託クリニック代表。

写真1

2000年に独立ファイナンシャルプランナーとして開業。
金融商品の販売には関わらず、
時間ベースの有料カウンセリング業務に特化する。
専門は長期・分散・低コストを旨とした投資信託のアドバイス。
2020年徳島に移住。お気に入りは日本酒、散歩、
国立西洋美術館(←最近は行けていないですが。)

手続きの流れは以下となります。

①こくちーずサイトからお申し込み。 
②お申し込み完了メールに記載されている案内に従ってご入金。
③入金確認が完了された方へ、前日までにアクセスしていただくURLを記載したメールを送付。
④事前にZOOMアプリをダウンロードした上で、当日メールに記載しているURLにアクセス。

こくちーずお申込み、入金完了でお手続き完了となります。
お振込み完了いただいた方に参加URLを送付いたします。
キャンセルポリシーをご確認の上、お申込みをお願いいたします。

<キャンセルポリシー>
セミナー、前日よりキャンセル料がかかります。
確認の上、お申込みください。
お申込み時に送られた完了メール(こくちーずからも可)
からキャンセル処理はご自身でお願いします。

※ただし前日にキャンセルメール手続きを完了されても
返金はされませんので、ご注意ください。
それまでのキャンセルについては、振込手数料OR事務手数料を除いて
の返金となります。
当日の無断キャンセルの場合、今後会への参加は
お断りさせていただきます。


 

 





最新情報をチェックしよう!