【最終回‼︎】見えないところを整えるとお金がやってくる⑤「財布」

  • 2017年7月30日
  • 2019年5月17日
  • 記事
  • 83view

いよいよ、「見えないところを整えるとお金がやってくる」
シリーズ最終章です。

最後を飾るのは「お金の寝床」とも言われている「財布」です。
まず、下記の項目で該当するものにチェックを入れてみましょう。

□ 今、お財布にいくら入っているか何となくわかる
□ そう言えば、3年以上財布を変えていない
□ ポイントカード類はいつでも使えるように財布に入れている
□ クレジットカードが3枚以上入っている
□ 銀行のキャッシュカードが3枚以上入っている
□ レシート、伝票類が入っている
□ 人から頂いた名刺が入っている

一個もチェックが入った場合は、お金逃げていく
または「呪われたお金が舞い込んでくる」お財布の
可能性が高いです。
(海外にお住いの方の場合は事情が違います)

お金持ちは二つのタイプに分かれます。
良い縁と嬉しいお金をどんどん引き寄せる「幸せお金持ち」。
人が次々と去り、お金に人生を奪われる「お金の亡者」。

これまで多くのお金持ちの方にお会いする中で、
この2タイプのお金持ちの違いを「財布」で見ることが出来ました。

「幸せお金持ち」タイプのお財布はとてもシンプルなんです。
お札が入ってるだけ、または小銭が入ってるだけ。
ニコニコ現金ご商売の方も多いので、カード類が入ってない
こともよく見ます。
分厚い時は、そう、全て紙幣で分厚くなってるんです。
だから、他に入らないんですよね。

「お金の亡者」タイプの方のお財布は、、、
・何年も使い込んでいるが手入れがされていない
・紙幣以外の紙類がたくさん入っている
・カード類がたっぷり入っている
・いろいろなもので分厚い
・支払いに使う以外のものが入っている

これは何を示すのか?
潜在意識に抱えた「不安」なんです。

「幸せなお金持ち」タイプの方たちは常に心が満たされていて、
お金を始め、モノを失う不安から解放されているのです。
人の命と気持ち以外は失っても怖くないのです。

「お金の亡者」タイプの方たちは、常に心に渇きを持っています。
歪んだ自己愛、または自己肯定感、自信のなさから、
お財布の中が何かで満ちている状態を作ってしまいます。
同じことが冷蔵庫でも言えますね。

そう、お財布にはその方の人生の在り方がそのまま投影される
のです。

お金は天下の回りものではなく、「感謝」の気持ちの循環代行、
という考え方をするとわかりやすいでしょうか?

物々交換から始まった経済社会が貨幣の出現で一気に発展して
いきました。
モノを得る代わりに払うのがお金。そこには「モノ」が
手元に来るまでに経た道のりへの感謝の気持ちが乗っています。

お金を払うという行為には、自分の中にあるこの「感謝」を
どれだけのせるのが適当かを常に考える必要があります。
このように考えていくと、自分のお財布の中を的確に把握し、
無駄なモノは入れずに「感謝」を詰める場所と捉えれば、
自ずと中身はシンプルになってくるでしょう。

「感謝」に溢れた財布を持っているから
人とご縁が集まるのです。

だから、「幸せお金持ち」になれるのです。

あなたが選ぶのは「お金の亡者の財布」ですか?
それとも「幸せお金持ちの財布」ですか?

記事:飯窪直美(FP)

 

オンラインサロンを開設!
「コミュニティの女王のマネーの会」


定例のセミナーに毎回参加できない方
、後で
動画で復習したいという方、また、オンラインサロンの
中だけしかない「シークレットセミナー」に参加したい方。
仲間や講師との交流を 図って、早く行動にうつしていきたい方は、
是非オンラインサロンにご参加ください!

【既存のお客様】
(2017年3月までにマネーの会に参加頂いた経験がある方)
https://lounge.dmm.com/detail/352/

【新規のお客様】
https://lounge.dmm.com/detail/356/

 

無料会員登録はこちら。セミナー情報やお役立ち情報などお送りします!
いまなら、マネーの会講師の「テーマ別推薦本一覧をプレゼント!!」

                   無料会員登録
                  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                      
mousikomi02-008

 

最新情報をチェックしよう!