教養としてのアート・投資としてのアート

  • 2021年1月19日
  • 20view

イベント詳細


3月のマネーの会のテーマは「現代アート」をテーマに扱います!

「教養としてのアート・投資としてのアート
(ビジネスパーソンが身に着けたい基礎知識)」
---------------------

 日本人はアート好きといわれます。

皆さんの中にも美術館に足を運んだり、好きな画家の作品集を買ったり
日常からアートにふれている方も多いと思います。

しかし、教科書にのっているような、有名な画家の作品に関しては知っていても、
「現代アート」については知識がない方がほとんどです。

また、アートの「文化的な価値」は理解していても、
株式や不動産のように「投資的な価値」もあることはまだまだ知られていません。

巨匠の作品を購入するには多額の資金が必要ですが、
「現代アート」の作品の中には手の届く金額で購入することも可能なものが
多くあります。

そこで、今回は、「現代アート」の基礎について学び、さらに、ビジネス・投資の視点から一歩踏み込んで考えていきます。

「現代アートとは何か」から始まり、「現在の世界や日本のアートの市場」
について、「資産価値があがるアートを購入するにはどうすればよいか」、等
ビジネスや投資としてアートを見る際に重要な知識や視点もお伝えします。

アートは好きだけど、現代アートについては知識がない、という方から
好き嫌いだけでなく、折角買うなら、投資の視点の知識を得たい、という方まで
是非お越しください!

講師:徳光健治(とくみつ けんじ)
株式会社 タグボート 代表取締役

【プロフィール】
山口大学 卒業 後、 双 日、 アーサー・アンダー セン、 サイバード などを 経 て、
アジア 最大級 の 現代 アート の オンライン 販売「 tagboat」 を 運営 する ほか、
銀座 にも ギャラリー スペース を 構える。

著書に「教養としてのアート・投資としてのアート
(ビジネスパーソンが身に着けたい基礎知識)」がある

日本 の 現代 アート市場 拡大 の ため、 一般 の 方 にも 気軽 に 買える 機会 を つくる べく 奮闘 中。
とくに 若手 アーティスト が プロ として 活躍 できる 環境 づくり に 力 を 入れ て いる。

タグボート WEBサイト   http:// www. tagboat. com/

 <詳細情報>

日時:2021年3月20日(土)09:30~11:30(セミナーの時間です)
※9時15分より受付開始いたします。
場所:渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習室1
定員:40名

東京都渋谷区桜丘町23-21
http://www.shibu-cul.jp/access
会場への行き方
http://money-kai.com/sibuya-oowada/

◆参加費 4,000円(当日お支払いください)
※オンラインサロンメンバーは別料金です。
懇親会参加費 別途2,000円(ランチ会です)

懇親会が終わりましたら移動して、大体14時ぐらいまでには終了予定です。その後の予定に合わせて途中で抜けて頂いて問題ありません。

懇親会会場 ベルマーレカフェ
https://caffe.belmare.jp/
先生も参加されますので、フランクにお話ししていただけます!!

<お申込み>
こくちーずでお席確保です。
当日、受付にてお支払いください 。
※懇親会に参加の方は懇親会含めての料金をお支払いください。
<キャンセルポリシー>
セミナー、懇親会ともに前日よりキャンセル料がかかります。
確認の上、お申込みください。
お申込み時に送られた完了メール(こくちーずからも可)
からキャンセル処理はご自身でお願いします。
※ただし前日にキャンセルメール手続きを完了されても
別途キャンセル料はかかりますので、ご了解ください。
当日の無断キャンセルの場合、今後会への参加は
お断りさせていただきます。

最新情報をチェックしよう!