認知症700万人時代の備え 家族信託と成年後見の違いをしり、賢く備えよう

  • 2021年12月26日
  • 2021年12月26日
  • 49view

イベント詳細


3月のマネーの会は
「認知症700万人時代の備え 家族信託と成年後見の違いをしり、賢く備えよう」
のタイトルで勉強していきましょう!
 

2025年には5人に1人が認知症と言われています。備えの方法を知っているか知らないかで、選択肢の数が大いに違ってきます。その時がきたら考えよう、では遅いのがお金と法律の話。

家族として、どのようにマネーの備えをしたいのか、そのためにはどんな方法があるのか、ぜひご一緒に考えましょう。

トピック
・実際にあったちょっと怖い認知症家族のハナシ
・判断能力が低下したらストップしてしまう手続きとは
・成年後見制度の現場のハナシ
・家族信託とは
・任意後見とは
・お金をかけずに今すぐできる対策5選

 

 <講師 プロフィール>
司法書士村山澄江

写真1

・1979年名古屋生まれ
・2003年司法書士試験合格、2010年独立
・認知症対策の相談数1300件以上
・家族信託・成年後見の専門家として活動中

介護や相続の『まさか』をなくすことがミッション。

ばあちゃんこだったことがきっかけで高齢者と関われる仕事に興味を持ち、
成年後見業務と出会う。のちに、元気なうちにできる認知症対策に力を入れるようになり、相談件数が1300件を超える。

メディア掲載等
・日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞
・中央経済社「旬刊経理情報」
・早稲田学報
・明日の友
・週間現代 etc.

 書籍
・「今日から成年後見人になりました」自由国民社 第2版
・「認知症に備える」自由国民社 (2021年9月29日出版)

 講演
・各自治体、ハウスメーカー、生命保険会社、不動産会社、介護事業所、
教会などで延べ2500名へ講演

    <詳細情報>
■日時:2022年3月12日(土)09:30~11:30(セミナーの時間です)
セミナー終了後30分程度オンライン懇親会(希望者のみ)
■場所:オンライン講座
■講師:村山澄江先生
参加費 4,000円(申し込み完了メールにある振込方法で入金処理をお願いします)
※オンラインサロンメンバーは別料金です。

<手続きの流れ>は以下になります

①こくちーずサイトからお申し込み。
②お申し込み完了メールに記載されている案内に従ってご入金。
③入金確認が完了された方へ、前日までにアクセスしていただくURLを記載したメールを送付。
④事前にZOOMアプリをダウンロードした上で、当日メールに記載しているURLにアクセス。


<お申込み>
こくちーずお申込み、入金完了でお手続き完了となります。https://www.kokuchpro.com/event/f44bb44790ef29a870488bbddc3879d0/
お振込み完了いただいた方に参加URLを送付いたします。

キャンセルポリシーをご確認の上、お申込みをお願いいたします。

<キャンセルポリシー>
セミナー、前日よりキャンセル料がかかります。
確認の上、お申込みください。
お申込み時に送られた完了メール(こくちーずからも可)
からキャンセル処理はご自身でお願いします。

※ただし前日にキャンセルメール手続きを完了されても
返金はされませんので、ご注意ください。
それまでのキャンセルについては、振込手数料OR事務手数料を除いて
の返金となります。
当日の無断キャンセルの場合、今後会への参加は
お断りさせていただきます。

最新情報をチェックしよう!