2017年5月セミナーレポート(5月27日)

2017年5月27日のマネーの会は、インデックス投資アドバイザーのカン・チュンド先生による
「バラつみ投資セミナー♪」でした。



「バラつみ投資」=「バランスファンド」×「つみたて投資」

カンチュンド先生:晋陽FPオフィス
http://www.sinyo-fp.com/

バラつみ投資はカン先生の作った、「バランスファンド」と「つみたて投資」の造語です。
世界中の株・債券をパッケージした道具(バランスファンド)を、毎月定額で購入する(つみたて投資)。これが、「バラつみ投資」です。

投資って、もっといいものがあるという誘惑とか、もっと上がるかもしれないから売るのは待とうとか、一度にど〜〜んと買ってしまうとかそういうことはありませんか?

そんな人のために、カン先生が提唱している最も続けやすくて最も優しい投資方法が「バラつみ投資」です

 

投資のキモはズームインではなくズームアウト

どれに投資しようか迷って、投資そのものを見送ってしまう。これ、私によくあります。
だったら、全部に投資すればいい。
迷って絞ってあとであっちを買っておけばよかったと思うなら、全部買っておこう。
その考え方は、分散投資の考え方にもつながります。
銘柄を分散、国や地域の分散、通貨の分散、投資時期の分散。
 ●株式(日本、先進国、新興国)
● 債券(日本、先進国、新興国)
これらが全て入ったファンドを買うことが、迷わない・選ばない投資につながります。

 

毎月定額でお金を積み立てる

ファンドの成績は、つみたて投資の成績ではありません。
バランスファンドの価値は、「価格×口数」で決まります。
りんごの具体例で見てみましょう。

ファンドの値段が下がった時に、つみたてをやめてしまいがちですが、ちょっとよく考えてみましょう。
ファンドの値段が高い時は、少なめの口数しか買えません。
逆に、ファンドの値段が低い時は、多めの口数を買うことができます。
長いスパンで、「口数」を稼ぐ。
それが、価格が下がっても儲かるというつみたて投資の不思議です。

 

しくみをつくる

「バラつみ投資」をする時には、ネット証券を利用します。
ネット証券で、バランスファンドを、銀行口座から自動引き落としで毎月つみたてる(買い付ける)しくみを利用します。
毎月500円からつみたて可能なところもありますが、近いうちに、毎月100円からつみたてられるようになるネット証券もあるそうです。

最後に

「細く愛して。長く愛して。」
そんなコピーの宣伝があったこともありますが、投資ともこの関係を保つことが秘訣です。
知り合い以上友だち未満で付き合っていきましょう。

この後、カン先生からは、ためるだけではなく、定期売却サービスのご紹介もありました。
定期つみたての逆の考え方で、売却のリスクを分散させる時代にあったサービスですね。
わかりやすく、すぐにやれそうなつみたての紹介をありがとうございました。

記事:オンラインサロンメンバー 伊藤朋子

 


オンラインサロンを開設!
「コミュニティの女王のマネーの会」


定例のセミナーを
無料で参加したい方や、後で
動画で復習したいという方、仲間や講師との交流を
図りたいかたは
是非オンラインサロンにご参加ください!

【既存のお客様】
(2017年3月までにマネーの会に参加頂いた経験がある方)
https://lounge.dmm.com/detail/352/

【新規のお客様】
https://lounge.dmm.com/detail/356/

 

無料会員登録はこちら。セミナー情報やお役立ち情報などお送りします!
いまなら、マネーの会講師の「テーマ別推薦本一覧をプレゼント!!」

                   無料会員登録
                  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                      
mousikomi02-008

 

コメントを残す